【気功 × 手相】目に見えない世界を科学する理系男子対談

手相マニアにしけいが独断と偏見で選んだおもしろそうな人と対談します。

電気電子工学出身
超電導をこよなく愛する男

木村啓人(きむらひろと)
北海道函館出身。幼少期からUFOやネッシーなどの超常現象に疑念をもち、その解明欲求から理系の道へ。豊橋技術科学大学電気電子工学修了後、気功に興味をもち現在「癒しの手 遊氣」で整体師・気功師として活躍中。

環境生命工学出身
手に取り憑かれた男

にしけい
富山県富山市出身。幼少期から規則性・法則性を見出すことが好きで理系の道へ。学生時代から手相に興味をもち豊橋技術科学大学環境生命工学修了後、究理占術研究家として活躍中。

研究するしかない "閉鎖空間" 豊橋技術科学大学

ロボコンで有名な(むしろロボコンしかない)豊橋技術科学大学。広大なキャンパスの周辺には畑とイオンぐらいしかなく学生の9割が男子。
「夢のキャンパスライフ」というキャピキャピした青春とはかけはなれた地で20代序盤を過ごした両氏。
合コンやバイトといった「大学生っぽいこと」もできず研究に明け暮れた結果、科学とは対極にある「目に見えない世界」に興味をもちはじめる。

「目に見えないもの」は科学できるか?

「科学」は目に見えないものを解明しようとする探究心から生まれたもの。
それならば「気功」や「手相」も科学で解明できるのではないか?
「科学」と「目に見えないもの」の接点は?
気によって手相は変えられるか?運命や運勢を気で変えられるのか?
なぜ気は「手」から送るのか?
手相が変わるとき体には何が起こっているのか?

目に見えない世界を科学しようとする理系二人が徹底対談!手の世界の可能性を探ります!